格安ホームページ制作ってどうなの?

コラム

column

格安ホームページ制作ってどうなの?

(2020.09.15|HP活用)

近年、ホームページ制作の知識がない人でも、誰でも簡単にホームページを制作できるサービスが増えてきています。

有名どころのウェブサイトビルダーサービスをいくつかピックアップするだけでも、以下のようなものがあります。

  • Jimdo
  • WIX
  • グーペ
  • BiND
  • AmebaOwnd
  • BASE

それぞれに特徴がありますが、無料或いは格安料金での利用が可能で、独自ドメインを設定できるので自社ホームページとしての運用が可能です。

知識のない人でもデザインが崩れることなく、スマホへの対応もしてくれるようになっていることから、とても便利なツールであると言えます。

じゃあ、ホームページ制作を外注する必要ってあるの?

という疑問がわいてくると思います。

格安・無料のウェブサイトビルダーサービスってあり?

結論からいうと、自分自身でSEO対策やライティング、集客のノウハウを勉強し、いろいろ試行錯誤して作り上げたい!という方には向いています。

選ぶサービスにもよりますが、SEO対策に必要な最低限の設定はできるようになっているものがほどんどですし、デザインもテンプレートっぽいもので納得できるのであれば、問題なくホームページを作ることができます。

ですが、知識のない人が誰でも作れるということをウリにしているだけに、本業の人間からすると犠牲にしている部分も多々あることがわかるので、絶対お勧め!というわけではありません。

あくまで、コストを極力かけたくない、予算がないという前提に立って考えた場合には、「有り」というだけです。

こうしたサービスを活かせて、成果のあげられるホームページにするためには、以下のポイントをおさえておく必要があります。

  • 内部SEO対策についてしっかり理解できている
  • WEBライティングのテクニックを勉強している
  • ホームページにアクセスを集めるためのノウハウを理解している

これらを理解せずに、こうしたサービスを使ってホームページを作っても、結局は役に立たないただの箱ができるだけで終わってしまいます。

ホームページ制作業者を選ぶ4つのポイント!

自分で勉強して試行錯誤する時間も余裕もないという方には、やはりその時間をお金で買うという意味で、ホームページ制作業者に依頼するということになってきます。

ですが、ホームページ制作業者はホームページを綺麗に作ることはできる専門家ですが、そこから成果を上げてアクセスを増やすためのノウハウを持っている業者はわずかです。

ホームページ制作業者を選ぶ際には、以下のポイントをチェックすることをお勧めします。

  1. ホームページ制作実績が多数掲載されていること
  2. 実績のホームページのお店が繁盛してそうか
  3. 実績のホームページが主要なキーワードで検索順位が上がっているか
  4. 制作業者のホームページが魅力的か

まず、ホームページ制作実績を掲載していない業者は、他社からの下請けで制作している可能性があります。

直契約でないから自社の実績として公に出せないのです。そうした制作業者に実力を求めることは難しいと言わざるを得ません。

また、すごい制作業者と思わせることはうまく、営業力があるだけの業者も沢山あるので注意が必要です。
ホームページの制作ノウハウが全然大したことはない場合、制作実績の実際のホームページを見に行くと、既に閉鎖されていたり、違うデザインに変わっていたり、まったく動きのない活用されていないままのホームページであったりということが多々あります。

あと、基本的なことですが、ホームページ制作業者のホームページ自体がとても魅力的で、頼みたいと思えるようなサイトになっているかどうかも重要です。

LP(ランディングページ)が魅力的になっていても、本体のオフィシャルサイトを見に行くと全然ダメなサイトであることもよくあることです。

その場合、LPを外注している可能性もあります。いずれにしても自社サイトをメンテできない会社が、他社のサイトを繁盛さえることは難しいといえます。

是非、ホームページ制作業者を検討される際に参考にしてください。

pagetop