お役立ち情報
useful information

お役立ち情報

集患・増患に関するお役立ち情報や弊社の制作に関するお知らせなどのご紹介です。

SEO対策
2019.06.04
医療健康ジャンルサイトのGoogleへの対応

昨年の8月以降、医療健康ジャンルのサイトには、Goolgeは他のジャンルとは違う評価の仕方を行うようになっています。

主な目的は、不確かな医療情報サイトや怪しい健康グッズやサプリなどを販売するサイトが多く、そうしたサイトが上位に表示されることを避けるために実施されたのですが、意に反して医療機関のサイトが表示されなくなるなど、全国的に大混乱が起きました。

その後、何度か見直しが行われ、混乱が落ち着いてきているものの、バグとしか言いようのない状態がまだ残っています。

■ 医療健康ジャンルサイトの評価のポイント
Googleは、以下のポイントを評価していると公表しています。
1.Expertise:コンテンツの専門性
2.Authoritativeness:権威性
3.Trustworthiness:信頼性

コンテンツ内容が重視されるのは、他のジャンルと同じですが、権威性の部分が今回の混乱を引き起こしているのではないかと考えています。

■ Googleが公表した権威性を確認する中身とは?
「サイトに権威があるかどうかは、そのサイトにリンクを張っている外部サイトが権威を持っているかどうかで決まる」とGoogleは公表しています。

つまり、以下のようなホームページから医院のホームページへリンクを貼ってもらえる場合は、必ず依頼してリンクしてもらうようにしてください。
そうすることで、権威あるサイトとして評価が高くなります。
逆に、古くから存在する医療機関のホームページでも、こうしたリンクがほとんどない場合は評価されないということです。

・大学
・連携病院
・学会
・製薬会社(AGAや禁煙外来のサイトなど含む)
・大手メディア
・県・市役所など公的機関
・医師会

■ 権威あるリンクを獲得しましょう。
学会や医師会などからリンクされていることは多いと思います。
特殊な医療機器や医薬品を使われている場合、利用されている医療機関を紹介する一覧などからリンクされていることもあります。
市の検診などをされている場合は、市のホームページからリンクされることもあります。

リンクしてもらえるのに、まだしてもらっていないところがないか是非お確かめください。