お役立ち情報
useful information

お役立ち情報

集患・増患に関するお役立ち情報や弊社の制作に関するお知らせなどのご紹介です。

HP活用
2017.11.29
MEO対策につながるストリートビュー

みなさん、Googleマップにストリートビューという機能があるのはご存知の方も多いと思います。

360度カメラで撮影された画像で、まるで自分が道路を歩いているかのように道をたどっていけるというものです。

このGoogleストリートビューに、屋内版があるというのをご存知ですか?
店舗内を同様に360度カメラで撮影された画像で見れるというものです。
以前はインドアビューとよばれていました。

実際に、お客様の例をご覧ください。
https://goo.gl/maps/4mUznws5u7y

これは有料サービスになりますが、撮影枚数によって値段が異なりますが概ね
5万~8万程度といったところでしょうか。

ご覧頂いてどうでしょう?

クリニックでは意味ないって思いませんでしたか?

ところが、いろんな意味で効果が期待できます。

    1. Google検索した際に検索結果に表示される地図にプロットされる可能性が高まる可能性がある。
    2. Googleマイビジネスと連動させて、ホームページへのアクセス増、SEO対策効果も見込める
    3. クリニック内の雰囲気をみて、患者さまの来院につながる可能性がある。
    4. 求人募集をした際に求職者が確認し、医院のイメージをしてもらい易くなる

医療機関は、地域に根差したローカルビジネスですので、周辺地域の方がGoogleで検索した際に地図にプロットされるというのは非常に来院に繋がりやすくなります。
ですから、いかに地図に表示される3件に入るかが大きなポイントになってきます。

現在Googleでキーワード検索した際に、表示される順番ですがほとんどのケースで以下のようになります。

1.広告枠
2.3件プロットされたGoogleマップ(←3件にプロットされるような対策をMEO対策といいます)
3.自然検索結果(←SEO対策で1位を獲得してもここどまり)

いかがでしょうか。SEO対策を必死にやって1位になったとしても、地図にプロットされる方が上に表示されるのです。
効果が期待できることをご理解頂けるのではないでしょうか。

Googleストリートビューの屋内版は、Googleから認定されたパートナー企業でないと提供できません。
残念ながら弊社ではこのサービスを提供しておりませんが、提携しているGoogleパートナー企業が良心的価格で撮影してくれますので、ご興味のある方は気軽にご相談ください。