SEO対策は1キーワード1ページが基本

1つのページに欲張って様々なキーワードを詰め込んで狙っても、結局中途半端な検索順位にしかならず効果を発揮することが出来ません。まさに二兎を追う者は一兎をも得ずです。

予算が許すなら、各ページで狙うキーワードは1つに絞りましょう。

例えば、自由診療をいろいろやっていて、高濃度ビタミンC療法やにんにく注射などをいろいろあるとします。

これを1つのページで書いてしまうと、それぞれの項目名で上位表示を狙うのは非常に難しくなります。

こうした場合は、高濃度ビタミンC療法についてのページ、ニンニク注射についてのページをそれぞれ作成していきます。

そうすることで、狙っているキーワードに対して、コンテンツ内容とのキーワードマッチ率が高まり、上位表示されやすくなります。

もちろん、そうするとページ数が増えてしまいますので制作費が膨らんでしまいますが、CMS(コンテンツマネジメントシステム)をうまくかつようすることで、費用を抑えながらページ数を自由に増やしていくようにすることも可能です。

本当にホームページを十分に活用するには、それなりのコストもかかってくることを理解しておいてください。

でも、そのコストはあっという間に回収することができますよ。
ホームページ制作のご依頼・お問い合わせ

お気軽に何でもお尋ねください。

▲ ページトップへ戻る