お役立ち情報
useful information

お役立ち情報

集患・増患に関するお役立ち情報や弊社の制作に関するお知らせなどのご紹介です。

HP活用
2015.06.26
トップページはとても重要です
クリニックのホームページでは、最初の入り口となるページはトップページであることが圧倒的に多くなります。

ですから、訪問してきた方に、トップページでどれだけ他の競合クリニックとの違いをアピールし、印象付けるかということが重要になってきます。

ありがちなクリニックの駄目ホームページのトップページは、

  1. 診察時間、休診日の表
  2. お知らせ
  3. 診療科目
程度のコンテンツで、一体このクリニックは何が得意分野なのか、他のクリニックよりも安心なのだろうかといった情報が全く伝わってこないホームページです。

インターネットで医院を探す患者さんは、できるだけ安心できる良い先生を探しています。

このような情報だけで来院してくれる患者さんは、通院の時間と近さだけで選んでくれたケースです。

インターネットで医院を探す患者さんは、できるだけ安心できる良い先生を探していますので、いくつかの競合クリニックのホームページをみて比較検討するのが普通です。

そんな中で、もしホームページが素人丸出しの古臭いものであれば、すぐに次のクリニックへといってしまうでしょう。

では、デザインが綺麗であれば、それで良いかというと、それなりに綺麗なデザインであることは重要ですが、デザインがきれいなだけでは不十分です。

何回も言うように、他と比較検討してここに行こうと思ってもらえるコンテンツになってないといけないのです。

そして、そう思わせるだけのコンテンツを、最も見てもらえるトップページに凝縮させておく必要があるのです。

トップページを一通りみただけで、ここに行こうと思ってもらえるだけの内容になっているかどうか。

それを一度ご自身のホームページをみて考えてみましょう。